« 16日のメンテ明けて… | トップページ | 4月BC »

2008年4月23日 (水)

第33回大海戦

 ちょっと古い話ですが、ネデ主催の33回大海戦のお話です。

 目標港ベイルート。海域東地中海・黒海

 ネデ・イングVSフラ・ポルで、結果は引き分け。数値的には5631:5595で、まあ、イーブンですね。

 初日はネデ側が押される展開でしたが、後二日で何とか逆転に持ち込んだって感じですね。

 私は例のごとく、HE商会に混ざって出陣。細かい戦功は忘れましたが、平均100くらいだったと思います。これ以上戦功を稼ごうと思うと、負けてもいいから旗艦もろとも突撃でとにかく戦闘を早くおわらせて回数戦うという形にしないといけないかな…。ただ、それだと面白くないような気がするんです。やっぱガチで殴りあうのが面白い…。もちろん全戦そうだとリアル疲労で鼻血噴出して中の人が死んでしまいそうですから、まあほどほどにですが。だから個人的には戦功はこれくらいでいいかも…。とも思ったりして。もちろん、私が個人的に撃沈数をあげればいいのでしょうが、そんな夢物語はわきにおいておきますね!

 今回の海戦で特徴的だったのは、国指定バザーの実装でしょう。これで他国バザーの買占めができない仕様となりました。某国の議長曰く、他国からの買占めができなくなりました、ということですね。いいことです。やっぱり補給物資は自陣営で用意するのが大事ですよね。ただ、いつも補給艦隊の皆さんは持ち出しになってしまっているようなので、ほかの参加者もせめて物資をもってきて差し入れするなどを考えて実行しないといけませんね。どんなに補給港が近くても、洋上バザーをしてもらうといちいち補給に戻るより戦闘可能時間が延びるってのは参加者の誰もが実感してることでしょうから。

 この海戦は珍しくネデにイスパでなくイングが付くという形でしたが、普段組まない相手同士なので、いろいろと齟齬が出てしまい、さまざまな告知や会議がグダグダになってしまったのはちょっと可笑しかったですねw 個人的にはあの会議にいろいろ思うことがありますが、まあ言わぬが花ですかね。ただ声を大にして言いたいのは、ネデに投票をってNシャウトしたイングの人! 責任もって会議にも出なさい。

|

« 16日のメンテ明けて… | トップページ | 4月BC »

コメント

 マズルン、いらっしゃ~い

 補給の件は難しい問題だね~。実際に初日の反省会に出てない人からしたら、イング何やってんの? ってのは確実にあっただろうしね。ただまあ、自発的にかつ自腹切ってしてくれてる人に対して、こうしてああして、とは言えないしね。善意ってのは無償じゃないんだよ。だからこそ、気持ちよく応援してもらえる環境つくりってのは大事だね、とだけ…。
 ま、仲良くするのが一番なんですがねw

投稿: プリ | 2008年4月28日 (月) 10時33分

ネデ議長に関してはいろいろ思うところは自分もありますが、正直な気持ちイング補給隊のネーデル側への補給制限はどうだろうと思いました。

投稿: マズルカ | 2008年4月25日 (金) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55215/40970150

この記事へのトラックバック一覧です: 第33回大海戦:

« 16日のメンテ明けて… | トップページ | 4月BC »